2007年09月13日

発病(BlogPet)

きのう、我が家発達したかもー。
でも、えるちんの真っ先みたいな発病ー!

*このエントリは、ブログペットの「すけさん」が書きました。

ニックネーム えるちん at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 凛々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

めげそうな日々バッド(下向き矢印)

蝉の声もまばらに聞こえるようになり、夜は夜もう秋の風情紅葉

それでも、昼間はまだまだ暑い日々が続いていますかわいい

相変わらず元気なリンちゃんはパワーが有り余って・・・・たらーっ(汗)

その1・脱走ダッシュ(走り出すさま)
IMG_1829.JPG
上右側にある、頭が通るかどうか位の隙間から鼻を押し込んで
庭に脱走・・・・・たらーっ(汗)
ついでに椅子を置いていなかったら、デッキの上に上ってくるので
通せんぼすると・・・・下
IMG_1830.JPG
・・・・訴えますふらふら

その2・齧るキスマーク
IMG_1835.JPG IMG_1836.JPG

顔(泣)ホースはうっかりでしたバッド(下向き矢印)
犬(笑)なかなかお気に入り揺れるハート

・・・・後ろめたいのか、齧られた物をカメラしていると・・・・
IMG_1838.JPG
上割り込んで、何か言いたげな顔をしていましたたらーっ(汗)

顔(え〜ん)・・・・・・やめて・・・・たらーっ(汗)
犬(笑)?







ニックネーム えるちん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お願いです

皆さんこの病気を知っていますか??




ムコ多糖症

この病気は、人間の中でも小さい子達に見られる病気です。
しかし、この《ムコ多糖症》という病気は、あまり世間で知られていない(日本では、300人位発病)つまり社会的認知度が低い為に、今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、もっとも安全な投薬治療をする為の許可を出してくれません。


ムコ多糖症は日々病気が悪くなる病気で、発症すると殆どの人が10〜15歳で亡くなります。
8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってからこの病気が知られる所となったのです。
この子達を救う為に私達が出来ることは、この病気を多くの社会の人に知ってもらって、早く薬が許可されるよう努力することだと思います。


[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。


多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の一つである。
http://www.muconet.jp/


一人でも多くの子供達の笑顔がいつまでも笑顔であるように・・・

この病気の存在を知ってください。

IMG_0921.JPG






ニックネーム えるちん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
img29248.gif